超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

ジョリパット外壁・築10年目の劣化とメンテナンスVOL511

横浜市保土ケ谷区 T様邸 1日目から工事完了まで

ジョリパット外壁

工事完了

スレート屋根

工事完了

【 T 様邸・塗装工事のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

外壁 ・ 屋根の劣化について NO、511

① 築10年経過した、外壁の気になるところ

ジョリパット外壁の劣化しやすい所です。

 

① 2階が出ている部分の赤丸部分は、電柱からの引き込み線の影響で、壁の中に雨水が入り込んでいる形跡があります。

② 2階の小窓廻り ひさしが出ています。 ここにひび割れが出ているのですが、形状的に雨水を一度受けてしまうので、劣化が他の部分よりも早いです。(ドローンにて空撮)

 

 

 

 

② 築10年のコロニアル屋根

↑ 北側の屋根

↑ 南側の屋根

 

北側と南側と劣化の様子が違いますね。  北側はコケなどの汚れです。  南側は紫外線劣化しているので、退色して、もともとの色が分からなくなっています。

 

南側の屋根には、下地強化塗料を多めに塗ってあげたほうが良い事が判断できます。

~毎日 工事中写真~

1日目 塗装作業

■足場の組立です

足場を組立いたします。  T様 今日から宜しくです!

明日は高圧洗浄と雨漏り調査になります。 

 

2日目 塗装作業

■屋根工事  高圧洗浄

コロニアル屋根の汚れを落とします。  きちんとした素地を確保しましょう。

雨トイの中も清掃しておきます。

 

 

 

 

■外壁工事 高圧洗浄

外壁ジョリパット 10年分の汚れ・劣化した塗料を洗い落とします。  車庫廻りなども一緒に洗浄しておきました!

 

3日目 塗装作業

■外壁工事 養生作業

まずは、作業を始める前に汚してはいけない所を養生します

滑らないように『ノンスリップシート+プロテクトシート』を敷いておきました。

 

 

 

 

■外壁工事  窓廻りコーキング

窓廻りにコーキング処理をします

築10年 初めてのジョリパット塗替え工事では、非常に重要な工程です。

 

 

 

 

■外壁工事 エアコン配管カバー 脱着

ジョリパット塗装をする前に、エアコン配管カバーを外しておきましょう。

 

~エアコン配管カバーを外して工事をするメリット~

① 築10年をすぎると、色々な所にひび割れが出てきたりしていますが、全て補修できる

② 今後、エアコンの交換をしたときの話。  配管裏を塗装してないと、古い外壁が出てしまいます。 なので、外して塗装しておけば交換時にも余計なトラブルがありません。

③ エアコン配管廻りの雨漏りは意外と多い。  その補修にもつながります。

 

手間はかかりますが、外して工事した方が確実ですね!

 

4日目 塗装作業

■外壁工事 窓廻りのコーキング(続き)

昨日の続きの作業。 窓廻りのコーキング作業です。 

 

 

 

 

■外壁工事 雨トイ

雨トイの塗装作業です。  まずは下塗りを進めます。

 

 

 

 

■外壁工事 破風板

破風板も雨トイと同じく、下塗りを行いました。

 

 

 

 

■屋根工事 コロニアル屋根 下地強化塗装

南側の屋根は傷みが激しかったので、『下地強化塗料』をたっぷりと塗って、スレート屋根材が元気になるようにします(^^)

 

 

 

 

■外壁工事 電柱からの引き込み線(雨漏り)

電柱からの電気配線 ・ 引き込み線です。  このビスが原因で、壁内に雨水が入り込んでいることが見積もり調査の段階で分かりましたので、一度、全てのビスを外します

(後日、防水処理をしてから復旧します)

 

 

 

 

■外壁工事 エアコン 外壁貫通部

エアコン配管は外壁を貫通しています

ここから雨漏りする事が非常に多いですね。

 

 

 

 

■外壁工事 窓廻りのビニール養生

ジョリパット外壁の塗装準備です。   窓にビニール養生を行いました!

 

5日目 塗装作業

■外壁工事 お車のシート

今日から、ジョリパット外壁の塗装工程に入ります

まずは、T様のお車に専用のシートをかぶせておきましょう。

 

 

 

 

■外壁工事 ジョリパット外壁塗装 下塗り

ジョリパット壁に下塗り工程を進めています

この塗料は吸水性の高いジョリパットに深く浸透して、表層を強固な状態にしてくれます。

ジョリパットの風合いを生かした塗替えをするためには、この塗料が最適です。

 

 

 

~ ジョリパット外壁の風合いを残して、新築時の状態にするためには ~

他の下塗り塗料はたくさんありますが、ジョリパットは他の壁に比べて水分を多く含んでいるので、通気性の確保という点や、風合いにムラっぽさが出ないようにする工夫が必要です。

 

後日、施工する『外壁ひび割れ補修』や『上塗りの塗料』も、ジョリパットを復活させる工法にて施工します。

 

6日目 塗装作業

■外壁工事 ジョリパット壁 下塗り(続き)

ジョリパット外壁の下塗り工程です。 (先日の続き)

 

 

 

 

■外壁工事 正面側の外壁 下塗り

正面側の外壁 ・・・ サイディング壁の下塗りです

ジョリパット壁に使っている下塗り材とは別の塗料を使っています。

 

 

 

 

■外壁工事 軒天塗装

玄関の天井です(軒天)。  太陽が当たらない部分なので、防かび性能に優れた塗料にて施工。

 

 

 

 

■屋根工事 棟押さえの補強(強風対策)

棟押さえの強風対策として、ステンレスビスにて固定します

 

 

 

 

■屋根工事 棟押さえ コーキング

 

 

 

棟押さえの継ぎ目にコーキング処理。 

直接的な雨漏り対策・・・というより、板金の中の『貫板』という木材が腐食しないようにします。

 

 

 

 

■屋根工事 コロニアルのひび割れ

コロニアル屋根のひび割れ補修です。

1本1本処理をします。

 

 

 

 

■外壁工事 ジョリパット外壁のひび割れ

ジョリパット壁の下塗りに白い塗料を使用すると、ひび割れが見つけやすくなります。 これで、ジョリパット壁のひび割れを漏れなく、補修することが出来ます。

 

 

 

 

■外壁工事 ひび割れ補修

↑ ひび割れVカット

↑ 防水材 注入・ぼかし

↑ 窓廻りのひび割れ

↑ 他、各所

ジョリパット外壁のひび割れ補修の流れです。  ひび割れが原因で雨漏りすることがありますので、しっかりと補修しておきましょう。

 

7日目 塗装作業

■外壁工事 ジョリパットに最適な塗料

ジョリパットフレッシュインフィニティJQ820

ジョリパット外壁に最適なメンテナンス塗料で、年月が経っても色あせしにくい、高耐候型です。

 

 

 

 

■外壁工事 ジョリパット壁 中塗り

ジョリパット外壁の中塗りを進めます。 (黒い部分はひび割れ補修した所です)

 

 

 

 

■外壁工事 正面の外壁 下地処理

正面の外壁 ・・・ サイディングの釘頭まわりが劣化していますので、防水材で下地処理をしておきましょう。

 

 

8日目 塗装作業

■外壁工事 破風板

破風板の作業写真です。  外壁と耐久性を合わせて、高耐候型の塗料を塗り込ませて頂きます。

 

 

 

 

■外壁工事 雨トイ

雨トイの作業写真です。 まずは1回目の塗装です。

 

 

 

 

■屋根工事 金属部のサビ止め塗装

↑ 棟押さえ板金

↑ ケラバ板金

棟押さえ板金 ・ ケラバ板金にサビ止め塗装を進めました

サビ止め塗料の中でも強めのタイプを使っています。

 

 

 

 

■外壁工事 見切りの刷毛塗り

見切りをする部分や、狭い隙間は、捨てテープを張って塗り込みます。  仕上がりがきれいに見えるようになるかどうかの分かれ目なので、丁寧に作業を進めたいと思います。

 

 

9日目 塗装作業

■外壁工事 ジョリパット壁 上塗り

ジョリパット外壁の上塗り作業です。  今日は南側と玄関面の施工をしました。

 

 

 

 

■屋根工事 コロニアル屋根 下塗り 

コロニアル屋根(スレート瓦)の作業写真です。

作業4日目に下地強化塗装を行いましたが、今日は遮熱系 下塗り塗料を塗り込みます。

 

 

 

 

■外壁工事 ここに雨漏りが・・・

施工中に分かったのですが、赤丸の部分に漏水の劣化が確認出来ました

見て分かる物ではなく、 なんか変・・・という経験的な物で、調べていたら、漏水していることが分かりました。

エポキシモルタルで下地処理をして起きました!

雨が入った入り口などは調査済みです!

 

 

10日目 塗装作業

■屋根工事 北面と南面で色替え

南側のコロニアル屋根に遮熱効果の高い、『クールパールライト色』 を塗ります。

太陽光で南側の屋根は猛烈に熱くなります。   黒い屋根に比べると30度近く温度が下がるので効果抜群です(^^)

 

 

 

 

■屋根工事 北面と南面で色替え

北側面のコロニアル屋根の作業です。   『ダークグレー色』を塗ります。

北側には隣家があり、南側と同じ色を塗るとご近所の方がまぶしくなるため、あえて濃い色を塗ります。

 

 

 

 

■外壁工事 ジョリパット壁 (残り全て)

ジョリパット外壁の残りの面の外壁塗装を仕上げました。

残りは正面側の『濃色』になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ジョリパット塗装の様子を動画で撮って見ました(^^)

 

 

11日目 塗装作業

■外壁工事 正面側の外壁 下地処理

正面側の外壁(サイディング壁)の作業を行います。

(下地強化剤を6日目に塗りました)

黒くなっている所は、サイディングを止めている釘頭です。  劣化していたので、今後のために念を入れて施工します。

 

 

 

 

■外壁工事 正面側の外壁 中塗り

正面側の外壁(サイディング壁)に中塗り工程を進めます。

 

 

 

 

■外壁工事 正面側の外壁 上塗り

正面側の外壁(サイディング壁)に仕上げ塗り工程を進めます。

窓廻りのビニール養生もはがしておきました!

 

 

 

 

■外壁工事 汚れが付きにくくする塗料

日本ペイントから発売されている、クリスタコートをジョリパット壁に塗ります。

この塗料は 『汚れ対策 ・ 水アカ対策』 です。   

 

 

 

 

■外壁工事 エアコン配管カバー 復旧

工事のために外していたエアコン配管カバーを元に戻します。 

 

 

12日目 塗装作業

■屋根工事 タスペーサー取付け

コロニアル屋根の重なり目にタスペーサーを取り付けします

雨がタテのスキマから入るので、その雨水を抜けやすくするようにします。

 

 

 

 

■屋根工事 南側コロニアル屋根 仕上げ塗り

南面のコロニアル屋根の仕上げ塗装です。

 

 

 

 

■屋根工事 北側コロニアル屋根 仕上げ塗り

北側のコロニアル屋根の仕上げです!

 

 

13日目 塗装作業

■外壁工事 ベランダ笠木 清掃

ベランダ笠木の清掃です。  きれいなベランダになるようにしておきます(*^^)v

 

 

 

 

■外壁工事 ベランダ窓パネル 清掃

ベランダの壁パネルのお掃除です。  洗浄では落としきれないところをスポンジでゴシゴシ( `ー´)ノ

 

 

 

 

■外壁工事 足場のネット

仕上がりの様子が分かるように、足場のネットを外しました(*^^)v  T様いかがでしょうか♪

 

 

 

 

■外壁工事  ベランダ廻りの足場解体

ベランダで洗濯物が干せるように、内部の足場を解体しておきました!

今日は雨なので、ここで作業終了です。  引き続き、よろしくお願いします!

 

 

14日目 塗装作業

■外壁工事 正面側の壁 コーキング作業

サイディング壁のコーキング目地を新しくします。  コーキング撤去の様子です。

 

 

 

 

■外壁工事 コーキング工事

コーキング注入するまでの施工の流れです。

①マスキングテープ + プライマー  

②ボンドブレーカー張り付け 

③コーキング注入 

④ヘラで成型 

⑤マスキングテープ剥がし

 

 

 

 

■防水工事 屋上の防水工事

屋上の防水です。  プライマー+ウレタン防水材1回目です。

 

 

 

 

■防水工事 ベランダの床

ベランダの床防水です。  プライマーを塗ってから、ウレタン防水材1回目の施工です。

明日、ウレタン防水 2回目を施工します。

 

 

15日目 塗装作業

■ベランダ床・屋上防水の作業

ベランダ床・屋上の防水作業です。

ウレタン防水 主剤 を施工し、乾燥しましたら、仕上げのトップコートを行い完了です!

 

 

 

 

■外壁工事 配線の復旧

雨漏りを引き起こしていた、配線固定のビスです。

ステンレス製に交換し、防水処理をして復旧します。

 

 

16日目 塗装作業

■足場の解体

今日は雨だったので、足場の解体を行いました!

残りの作業は明日以降に行います

 

~ドローンにて屋根仕上がり写真~

T様 南側の屋根は白系  北側はお隣の方のベランダが近いので、黒系。

 

外壁もツートンカラーで屋根もツートンから (しかも同一系の配色です♪(^^)

 

最後の仕上げまで、あと少しです。 引き続き 宜しくお願いいたします!

 

ジョリパット外壁・築10年目 メンテナンス工事完了

■最後の仕上げ 基礎塗装

最後に正面側の基礎塗装を行いました!

 

T様 これにてすべての工事が完了いたしました!

後日、保証書を送らせていただき、アフターメンテナンスのご説明をさせて頂きます。

 

今後とも、よろしくお願いします!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例