超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【平塚市】U様邸 ユニプラル外壁の塗替え(施工の流れを実況解説)2

6日目 塗装作業

↓■換気フード廻り  補修塗りをします。(下地調整作業)

換気フード廻りに塗料が密着しないタイプのコーキング材が使用されているため、バリアプライマーにて対策します。 通常のプライマーだと、密着が難しいためです。 

 

 

↓■東面の外壁  塗装の準備を進めております。(養生作業です)

外壁東面は、ビニール養生を行いました。

 

7日目 塗装作業

↓■東面の外壁  窓廻りにコーキング処理。(漏水対策です)

昨日ビニール養生の、外壁東面。 サッシ廻りの止水処理から。

 

 

↓■バルコニー手すりの付け根です。  外壁取り合い部のコーキング処理です。

こちらはバルコニー手摺と、外壁の取り合い部分。 きちんと、止水します。 

 

 

↓■軒天の塗装です。

まだまだ残っている付帯部の軒天も。

 

 

↓■北側の外壁 吸い込みが止まるまで、下地強化塗料を塗り込みます。

外壁は、北面の下塗り3工程目。 これで、次の工程に進めそうです。。

 

8日目 塗装作業

↓■ユニプラル外壁のひび割れの補修、メンテナンスです。

外壁北面は、本日中塗りと上塗り工程です。 その前に、クラック処理を行います。 材料は施工後のクラック発生を抑制する、自閉型の特殊防水材です。 

 

 

↓■ユニプラル外壁のメンテナンス塗料です。  風合いを生かした塗替えが出来ます!

クラック処理の後は、中塗り。 U様 ご指定の材料です。 

 

 

↓■ユニプラル外壁の中塗りです。   しっかりとした、下地調整をしてから、この工程に進むことが1番大切です。

ローラーでたっぷりと塗り込みます。 

 

 

↓■ユニプラル外壁の上塗り(仕上げ工程)です。

面ごとに作業を進めています。

続いて、上塗り工程。施工後は、念のため雨養生で本日の作業を終えます。

 

9日目 塗装作業

↓■東面の外壁です。  下地強化塗料を吸い込ませるように塗ります。

東面の下塗り1回目。 北面と同じく、浸透タイプのエポキシ系下塗り材です。 

 

 

↓■北側の外壁  仕上げ塗り(続き)を行いました!

北面は、昨日の続き。 残っていた箇所を、仕上げました。 

 

 

↓■窓廻りのビニールなどを撤去します。  

ビニール養生を撤去して、完了。

 

 

↓■東面の外壁  下地強化塗料です。

東面は、2回目の下塗り工程まで。 

 

10日目 塗装作業

↓■東側外壁 3回目の下地強化塗料

下塗り3工程目の、外壁東面です。 

 

 

↓■破風板 ・ 雨トイの塗装です

同時に、付帯部の破風板と軒樋も進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例