超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【横浜市緑区】直貼りサイディング ・ 外壁・屋根塗装の流れ

横浜市緑区 S様邸 1日目から工事完了まで

工事前の様子

【 S 様邸・サイディング外壁塗装のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

塗装工事の仕様

≪工 事 仕 様≫

■サイディング外壁塗装

>>> ナノコンポジットW (ミズタニペイント)

■コーキング目地

>>> 高耐候型 コーキング材 H100 

■外壁のひび割れ

>>> 大きいひび割れはVカット補修   

■コロニアル屋根塗装

>>> 断熱セラミック塗料 ガイナ (日進産業)    

■付帯塗装

>>>ファインパーフェクトトップ (日本ペイント)   

ジャパンテック神奈川の塗り替えは、ここが違う!

~毎日更新 工事中写真~

1日目 塗装作業

↓■足場の組立です。  ご近所への飛散対策用のネットも広げてあります!

S様 足場の組立にあたり、敷地廻りのお荷物の件 ありがとうございました!

 

精一杯の工事をさせて頂きたいと思います。

宜しくお願いします!!

 

2日目 塗装作業

↓■塗装前の高圧洗浄です。  洗浄を開始する前に、ご近所にご迷惑を掛けないように対策します。

足場にブルーシートを広げます。  屋根の汚れ・泥がご近所やマンション宅に飛ばないようにしておきます。

お隣のお車には車専用のシートをかぶせさせて頂きました。

 

 

↓■スレート屋根の高圧洗浄です。  コケ・藻を落とします。

コケ・藻をきれいに落としながら、スレート屋根の傷んだ塗膜も除去します。

表層に余分な物が無いように、してから塗装作業を進めるのは、塗装工事の基本です(^^)

 

 

↓■S様 ご報告写真です。  雨トイの水が流れていない様子を写真にて撮影しておきました。

↑ マンション側です

↑ 3階のベランダ上です

雨トイの中に水がたまっています。  雨トイのつまり?も疑いましたが、どうやら、『水が流れるための勾配』が確保出来てないようです。  後日、あらためてご報告します。

 

 

↓■外壁廻りの高圧洗浄です。  屋根の汚れなども落ちてきていますので、まとめて高圧で洗いながします。

写真は、サイディング壁 や 雨トイ廻りを洗っている様子です。  窓なども一緒に洗ってあります。

 

 

↓■ベランダの床です。  屋根からの汚れが落ちてきているので、しっかりと洗い流しておきたいと思います。

ベランダ床の防水工事も行いますので、洗浄にて一次下地処理とします。

 

3日目 塗装作業

↓■昨日の続き。  高圧洗浄です。 外壁・雨戸・他

本日も高圧洗浄の続きになります。  屋根は完了しておりますので、サイディング・雨戸などを洗っていきます。

 

 

↓■玄関・アプローチ階段周りです。  建物と一緒に玄関周りもきれいに!(^^)

高圧洗浄機のパワー 半端ないな、、、といつも感じてます。

 

4日目 塗装作業

■今日から、塗装作業に入ります。  まずは床廻りを汚さないようにシートを広げて、テープで固定します。

ベランダの床廻り  階段アプローチなど 最初の下地調整で汚さないようにしておきます。

 

 

↓■サイディングのひび割れ廻り。  表層のサイディング塗膜が弱っているので、除去します。

サイディングが直張りされているので、サイディング自体への負荷が大きくなります。  そのため、変形・割れが出やすくなります。    目視にて問題箇所を見つけながら作業を進めています。

 

 

↓■サイディングの表層劣化部の下地処理。  表層浮き部を除去している様子です。

サイディングの劣化部を除去していると分かるのですが、外壁全体に均一ではなく、ある程度の範囲に劣化が集中しています。

 

なぜ、こうなるかと言うと、概ね3つの理由があります。

サイディング裏側への雨水の漏水 ・ 壁内結露 ・ サイディング自体の劣化。

 

今の劣化の状態に対して、どのように処理をしていくか、引き続き、工事中の様子をご覧頂ければと思います。(壁内結露は防げませんが、発生した結露を出来るだけ通気性の良い塗料を使うことで、対策をしていきます。)

 

 

↓■外壁サイディング 劣化部に使う塗料です

サイディングの劣化部を除去した所に、『ファインパーフェクトシーラー』を塗ります。

 

商品についてはこちらをご覧ください(メーカーのサイトに移動します)・・・ファインパーフェクトシーラーについて

 

↓■塗料を吸い込ませることを目的とした作業です。 たっぷりと塗り込みます。

サイディングの劣化部を除去しているので、サイディング自体の基板が出ています。 

吸い込みが止まるまで作業するので、予想としては、3回~5回ほど、この作業を行うことになると思います。

 

 

↓■サイディングの反り部  ビス打ちにて、補修いたします。

サイディングの反っていた所です。  動きが大きいところはビスで固定をいたします。(サイディングへの負荷を出来るだけ掛けないように)

 

 

↓■サイディングを止めている釘廻りです。  釘を起点に割れテイルので、他の部分にビスを打ち込んで、固定しておきます。

 

サイディングを固定している釘廻りが、割れていました。  そのため、サイディングの止め付けが甘くなっていて、サイディング自体が動く状態でした。  ビスで下地に固定し直してあります。

 

 

↓■サイディングのひび割れ補修を行います。  色々な方法がありますが、Vカット処理後、クイックメンダーにて補修。

サイディングのひび割れ補修です。

クイックメンダー という、材料です。  A と B の2つを配合して補修いたします。

 

商品についてはこちらをご覧ください(メーカーのサイトに移動します)・・・ 高強度・高接着のクイックメンダー

 

5日目 塗装作業

■今日は天候とニラメッコです。 雨・曇りの繰り返し・・・ サイディング壁の浮きを確認したのでビス補強の様子です。

下地調整で、サイディング壁の浮き部を除去していくと、釘廻りサイディングっが動く所などを発見しやすくなります。  お時間かかりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

↓■サイディング壁の浮き部・下地調整の続きです。

サイディングを除去した所は、塗料も吸い込みますが、雨水も吸い込みやすくなります。

ひとまず、下塗りを一度しておくことで撥水効果が得れるので、塗り込んで起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例