超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【横浜市緑区】直貼りサイディング ・ 外壁・屋根塗装の流れ2

~毎日更新 工事中写真~

6日目 塗装作業

■サイディング壁の浮き部・下地調整塗装です。 今日は3回目・4回目塗り込みました。  吸い込みがやっと止まってきました。

先日より続けている、サイディング下地調整の塗装です。  吸い込みまでが止まるまで塗り込むのですが、写真は4回目の塗り込みです。  大分吸い込みが止まってきたな・・・という感じです。  明日、チェックしてみて問題がければ、次の工程に進みます。

 

 

↓■エアコン配管カバー 取り外し

外壁塗装を行うために、エアコンカバーを外しました。  これにて、打ち合わせ事項を漏れなく、施工できます。

 

 

↓■外壁に固定されている、配線類の取り外しを行います。

外壁には細い配線が取付けられています。  光配線 ・ 電話配線 ・ 電気メーター配線などなど。。。 これらを外してから、サイディング壁の塗替えを行います。

 

 

↓■ベランダ笠木に付いている金物の撤去。

他社様で施工された物で、申し訳ないのですが、私たちの工事に影響が出るので撤去させて頂きました。 

 

 

↓■外壁の幕板上部。  ここにも取付けられている、金物を撤去いたします。 

撤去させて頂きました。

 

 

↓■電気メーター配線を固定しているビスを外します。  配線の裏側を施工するために、一度外します。  配線は雨水が伝わってくる部分なので、大切な工程です。

たかが、配線・・・ されど配線。  外壁廻りの雨漏りというのは、こういった所から知らぬ間に入り込んでいる物です。  なので、一旦外しておきます。

光配線は傷つきやすいので、工事中、十分に気をつけます

 

7日目 塗装作業

■外壁廻り 付帯部分の下地処理です。  写真は基礎水切り・雨トイにペーパー掛けです。

表面塗装の素地調整 ・ 表面に付着しているゴミなどをきれいに落としておきます。 

 

 

↓■外壁サイディングの補強固定です。  S様 写真のヶ所は玄関ポーチ部分です。  長いビスを使って、固定をし直します。

S様 下地の状態を一緒にご確認頂きました場所です。  長いビスで下地の活きている部分まで届くように打ち込んであります。

 

 

↓■金物を撤去した所です。  撤去したことで、スキマが出来たので、とりあえずの穴埋めとして、コーキング処理をしておきます。 今夜から雨予報ですので・・・。

Lアングル金物 を他社様が設置した部分です。  今回の工事で撤去させて頂き、下地や見えない部分の状態を確認してから、通常の納めにて直したいと思います。

 

 

↓■ベランダの排水マスです。  四角いマスが壁に固定されていますが、こちらを一度外します。  これで、丸い配管廻りの防水処理や塗装が奥まで塗り込めます。

足場を組んでから分かったのですが、丸い配管が出てきている部位のコーキングの処理が甘い状態でした。 こちらも、直しておきます。

 

 

↓■塗装前のビニール養生の様子です。 写真は引き込み配線類です

電話 光配線など、外壁には色々な物が取付けられています。  写真はその辺りの様子です(^^)

 

8日目 塗装作業

■サイディング壁の素地調整をして、埃やゴミが出たので、今日、出来る範囲の清掃をしました。

サイディングの浮き部を除去しましたので、地面に色々と落ちています。 足場があるの全ては無理ですが、ある程度、掃除をしておきました。  粉塵なので、掃除機を使っています。

 

 

↓■窓廻りのビニール養生の仕上げ。  さあ、この後は塗装作業です。

昨日から作業をしていた、養生作業です。  最初に3階の壁だけを作業したいと思っていますが、塗料がたれることもありますので、1・2階廻りの窓も養生してあります。

 

 

↓■シリコンコーキング部にプライマーです。 ※シリコンコーキングは塗装が密着しづらいから、対策を・・・。

エアコン配管廻りなどに、シリコンコーキングが使われています。 サイディング外壁塗装を進める前に、下地調整塗料として、シリコン密着対策をしておきます。  

 

 

↓■3階のサイディング壁です。  下塗りです。  均一に漏れなく広げるように塗り込みます。

S様 お伝えしていた、ちょっと臭いが気になる可能性があります。と、ご説明していた工程です。 3階の壁廻りに作業をしました。  非常に強い塗料です。

 

商品についてはこちらをご覧ください(メーカーのサイトに移動します)・・・ファインパーフェクトシーラーについて  

 

 

↓■3階 サイディング外壁の様子です

3階の壁に下塗り行いました。  サイディングの表面にツヤが出ています。 

 

 

↓■サイディング壁の横目地(アイジャクリ)のスキマを埋めます。 ここから雨水が入り込んでいるため。

S様 追加工程として、ご説明した作業です。  横目地(アイジャクリ部)をコーキングにて埋めておきます。 使用しているコーキング材は、オートンイクシード という、非常に粘り気が強く、超耐久タイプの商品です。

 

商品についてはこちらをご覧ください ・・・ オートンイクシード(ウレタンコーキング材)

 

9日目 塗装作業

■軒天の塗装です。  下地パテ処理をしてから、防かび塗料を塗り込みます。

軒天の継ぎ目を下地パテ処理をしました。   時間が経過すれば、又開いてしまうのですが、こちらの方が仕上がりがきれいです(^^)。   軒天は太陽光が一年中当たらない部分なので、防かび性能の高い塗料を塗ります。

 

 

↓■3階の外壁サイディング  上塗り1回目です。

使用塗料 ・・・ ナノコンポジットW (PDF WEBカタログ)  【通気性 ・ 汚れにくさ ・ 藻に強い ・ 無機系】

サイディング壁の塗装を行いました。  直張りサイディングの場合、サイディング裏面で壁内結露を起こすことがあります。 その場合、結露の影響でサイディングの水分含有率が高くなります。

そのため、サイディングに塗る塗料には、『通気性』が求められます。

 

そのため、通気性の高い ナノコンポジットW を使用しております。  

 

 

↓■3階のサイディング  上塗り1回目が塗り上がった様子です。

足場で様子が見えないと思いましたので、写真を撮らせて頂きました。 (色合いについては写真なので実際とは異なります)

 

 

↓■ナノコンポジットW  使った塗料です

3階の壁に使用した、ナノコンポジットWの写真。

 

 

↓■もちろんですが、ご近所様のお車には養生をして作業しました。

 

10日目 塗装作業

↓■3階のサイディング壁  上塗り2回目です。  まずは、細部からの作業です。

3階のサイディング壁の上塗り2回目を行います。  写真は、軒廻り・ベランダ笠木廻りです。

 

 

↓■3階のサイディング壁 ローラーにて、全体を塗り進めます。

仕上げの工程になります。  サイディング壁に均一になるように、塗り広げます。

 

 

↓■1階・2階のサイディング壁  下塗り工程です

1階と2階の外壁に移動します。  下塗り作業を進めました。  下地強化の目的を持つ作業工程です。

S様 明日以降も宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例