超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

外装リフォーム、外壁・屋根塗装工事 <住宅ビルダー/野村ホーム>

1日目から工事完了まで

藤沢市 モルタル外壁塗装

【N様邸・塗装工事のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

■ モルタル壁(ジョリパット) 

 

モルタル外壁塗装

全体の様子です。

 

 

モルタル外壁塗装

北側の外壁に発生しているひび割れです

 

 

モルタル壁 ひび割れ

換気フード回りです。
排気による汚れが発生しております。

いかに対策をするか、工事中写真にてご説明させて頂きます。

 

 

モルタル壁 ひび割れ

雨トイの支持部材です。

固定しているビスがサビています。

このまま塗装しても、サビ汁がダラダラと、新しい塗装の上を汚してしまうので、ステンレス製に交換します

 

 

 

■ コロニアル屋根

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

コロニアル屋根です。

左が南面  右が北側です

劣化の仕方が違うのが良く分かります。

詳しくは、こちらへ

屋根塗装の必要性 劣化について

 

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

コロニアル屋根のひび割れです。

平成14年 (西暦2002年)当たり以降の屋根材は、製造方法の影響により割れが多く出るケースが有ります。 しっかりと下地強化塗装を行います。

 

 

 

 

1日目 塗装作業

≪工 事 仕 様≫

■モルタル外壁     アートフレッシュ  (外壁の風合いを生かした塗替え方法)

■コロニアル屋根    サーモアイSi (太陽光の熱を反射す塗料  ・・・  遮熱塗料)

■外壁ジョリパットのひび割れ補修 ・ コロニアル屋根のひび割れ補修

■雨トイのビス交換 (今、サビていて外壁が汚れています)

■外壁 換気フードからの排気汚れ対策

■北側面の外壁 藻類、汚れ対策

■窓まわりからの雨漏り防止処理 

■ 仮設足場組み立て

足場の組み立ての様子です。

 

 

2日目 塗装作業

■ 高圧洗浄

屋根の汚れを落とします。
表面にあるコケ 藻類を除去します。

 

 

雨トイの中です。
泥 ゴミをすべてきれいに。

 

 

外壁の洗浄です。

写真は北側の外壁。

付着性の問題が出ますので出来るだけ落とします

 

 

キレイになりました!

 

 

ベランダの中です。 

外壁がきれいになったら、床汚れ等 気になりますからね!

 

 

玄関までのアプローチタイルです。

 

 

ビフォーアフター! 

キレイになりました!

 

 

階段です。

 

 

コケなどが多くあると滑りやすいですよね、
キレイに落とせました!

 

 

3日目 塗装作業

■ 屋根コロニアル  下塗り

屋根の天辺。

棟押さえという部分です。

 

サビを防ぐための、サビ止め塗装。

 

 

コロニアル屋根  下地強化塗装です。

この塗料は屋根に浸透して、強固にする性能が有ります。

 

 

全体に入りました。
色合いも良いですね! 下地強化塗料が屋根材を固めた証拠です。

 

 

こちらは雨トイです。 下塗り塗装をすすめました

 

 

4日目 塗装作業

■ 出窓・窓  雨漏り対策

出窓まわりです。
壁との付け根からの雨の侵入を防止します。

 

 

こちらは窓まわり。
防水コーキング処理です。

 

 

5日目 塗装作業

■ 屋根塗装2回目  下塗り2回目

屋根塗装 2回目です。

タップリと塗ります。

 

塗っているのは、太陽熱を反射する下塗り塗料です。

 

 

全体に塗り込みました!

下地強化塗装をしておいた効果もあり、

白色が均一に広がっています。

 

(下地強化をしないで塗ると、 ムラっぽくなります)

 

 

■ 雨トイ 昨日の作業 続き (下塗りです)

雨トイの下塗りの続きです。

 

 

6日目 塗装作業

■ 屋根  下地調整作業(重要)

台風が直撃する事が多くなった神奈川県。

 

写真の所は強風で飛ばされることがあります。

なので、ステンレス製のビスで補強固定をしておきました。

 

 

棟押さえのつぎめです。

雨が吹き込まない様に防水コーキング処理。

 

 

N様 屋根材のひび割れです。
大きい物から小さいものまで、 全て処理します。

 

白い下塗りを塗ると、ひび割れを見つけやすくなるメリットがあります。

 

 

ひび割れの補修の様子です。

 

 

こちらは欠損ヶ所。

 

 

端材が有りましたので、接着固定をしておきました。

 

 

さらに、ひび割れへの処理は続きます。

これは防水材です。

仮に強風などで再び割れたとしても、この防水材は自己修正能力を持っていますので、ご安心ください。

 

その防水材を割れている屋根材すべてに塗りこんでおきます。

 

 

コロニアル屋根  ひび割れの補修 完了です。

 

 

7日目 塗装作業

■ 屋根塗装3回目 上塗り

屋根塗装 3回目です。(上塗り)

日本ペイント サーモアイSiを使用してます。

 

黒い所は、昨日、ひび割れ補修をしたところになります。

 

 

サーモアイSi 上塗り中・・・

 

 

狭いすき間にはハケで奥まで塗り込みます。

 

 

■ 屋根塗装4回目  仕上げ塗り

屋根塗装 上塗り4回目です。

タップリと余す事なく、塗り込みをさせて頂きます!

 

 

こちらは換気棟  狭いすき間はハケで・・・

上塗りを掛けていきます。

 

 

屋根塗装  上塗り4回目が仕上がりました!

予定作業ではこれで仕上がりになります!

 

明日 完全乾燥を再確認します。

 

 

南面の屋根のようすです。

 

 

8日目 塗装作業

■ 外壁塗装前のビニール養生

外壁塗装前のビニール養生です。

 

 

ビニール養生の様子です。

 

 

基礎水切り です。

 

下塗りを進めました。

 

 

9日目 塗装作業

■ サビているビスの交換

雨トイのビスがサビておりましたので、交換致します。

 

 

 

撤去完了です。

 

 

 

外壁ジョリパット塗装 

下塗りの様子です。 白い塗料です

 

 

 

換気フード回りには、「シリコンシーラント」という塗装と相性が悪い止水材が使われていました。

 

こーゆうときは、<シリコーンプライマー>を塗ってから作業を進めれば大丈夫です。

 

 

10日目 塗装作業

■ 屋根塗装 追加工程(仕上げ)

作業7日目に仕上げを行いましたが、仕上がりに納得がいかず、もう一度上塗りをすることにしました。

合計 5回塗りになります。

 

 

 

N様 これで納得できる仕上がりになったと思います。

改めて後日確認します。

 

 

 

■ 外壁塗装 ひび割れ補修

外壁のひび割れ補修です。

下塗りをすると、ひび割れが写真のようにくっきりと見えます。(北側面に発生しているひび割れ)

 

(野村ホームさんの家をお手入れしていると、

垂直なひび割れを見つける事がよくあります。)

 

 

 

ひび割れの補修方法

 

ひび割れを大きく広げます。 ひび割れが雨を吸い込んでいるので、サクサクとカッターで切れます。

 

 

 

そこに、自閉樹脂防水材を奥まで塗り込み、

外壁と平らになるように、(少し盛るぐらいの気持ちで)処理します。

 

 

 

■ 外壁塗装 上塗り(アートフレッシュ)

外壁塗装の上塗りです。

塗料を薄めずに濃厚な塗料で耐久性を高めます。

 

アートフレッシュは、外壁の模様・意匠性を生かせることが出来る塗替え塗料です。

ツヤもなく、落ち着いた仕上がりになります。

 

 

 

11日目 塗装作業

■ 屋根 縁切り  仕上がりです

屋根の重なり目を広げる、「縁切り」作業です。

 

 

 

屋根4回塗りだったのを5回塗りにして、

仕上がりはばっちりです!

 

 

 

南面の様子も 写真に撮っておきました。

 

 

 

■ 屋根 縁切り  仕上がりです

屋根 雨トイ 狭いすき間です。

塗り漏れなく作業進めます。

 

 

 

北側 ・ 西側 ・ 東側

外壁塗装 仕上げ塗りを進めました。

 

 

 

窓回りなどは、ローラーが入りませんので、

ハケで奥まで入れ込みます。

 

 

 

こちらは基礎水切りとのすき間。

 

 

 

■ 外壁の汚れ対策(汚れ防止塗料)

日本ペイントが最高級とまで言う、汚れ防止塗料です。

こちらの塗料を北側に塗っておきます。

 

 

 

無色 透明です。

塗っている所が、なんとなく濡れた感じになっているのが分かりますでしょうか・・・?

 

北側に発生していた、汚れ対策として施工させて頂きました。

 

 

 

12日目 塗装作業

■ 今日から”南の外壁”

今日から南の外壁面を作業します。

まずは下塗りの様子です。

 

 

 

破風板のつぎめも止水防水コーキング処理。

 

 

 

■ 南面外壁 上塗り1回目

下塗りが乾燥していることを確認いたしましたので、

上塗り作業を進めます。

 

 

 

こちらは玄関周りです。

 

それにしても、さすが野村ホームさんの家ですね。

ひび割れの量が少ない!

 

 

 

■ 北側の換気扇(フード)

外壁汚れの原因となっていた換気扇回りです。

お風呂場とその横の換気フードを一度外しました。

 

 

 

外壁の状態がちがう・・・ 

と言ってしまうのは色々あるかと思いますので、、、やめておきます。

 

奥の換気フードに 汚れ防止型換気フードを取付いたしました。 「絶対に効果あります!」とは中々言えませんが、間違いなく、今までよりは良くなるはずです。

 

 

 

フードの取付完了です。

明日 防水処理をして、外壁の模様がない部分の補修をしておきたいと思います。

 

 

 

13日目 塗装作業

■ 昨日の作業の続き

南面  外壁塗装の続きです。

仕上げの上塗りを行いました!

 

 

 

ベランダの中も仕上げ塗装。

 

 

 

塗装が仕上がりましたので、窓周りのビニールも撤去します。

 

 

 

北側の換気フードです。

防水処理 完了です

 

 

14日目 塗装作業

■ 細部の仕上げです

雨トイ 上塗り塗装

仕上げ塗料はファインパーフェクトトップです

 

 

 

雨トイの金具です。

ビス交換をしておこうと思い、外してました。

 

塗装したあとは、天日干し・・・(^^)

 

 

 

N様 雨トイの金具がビス交換の時に、

割れる可能性とその対策をお話しましたが、

問題なく作業できました!

 

 

 

屋根の先端部です。
地上からは見えないところです。

こちらも多く雨を受ける所なので、防水処理をしておきましょう。

 

 

 

15日目 塗装作業

■ 作業しましたら更新します

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~
今日から我が家はキレイにかわる
外壁塗装リフォーム

■塗替え 防水 屋根交換工事なら
0120-770-591 0120-770-591 にご連絡下さい

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2018年9月30日(日)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例